第3回タングステン杯に行ってきた!

2018年11月8日フィーユ使いのZ/X奮闘記

名古屋タングステン杯に行ってきました!  

〜前日譚〜 

ずっと調整していた自信作があって、大会前日にいっちょ揉んでやるか〜wとゼクスタに参加したところ1-2

フリーでも負け越しとバキバキに折られ再起不能に(´・ω・`)

その時使ってたのが絆や樹海や喝采フィーユを入れた所謂ライカンガチャです。始動が遅いために先に盤面作られてしまうんですよね。

 

構築から見直すべきだなーと帰って5時間くらい悩んでライカン以外のデッキも色々触ってみたけどパッとする構築が見つからず、何の準備もできずに当日を迎えることに。

朝5時起床…で6時出発。時間がねぇ! 焦って組みかけのデッキが置かれたテーブルを見ると…  

  そこには何かを訴えかけるウェアゴリラさんが!

『もしかして今弾からミッドウェイカーのライカン組めるんじゃね…?』 とアイデアが降りてきて、今まで考えもしなかった覚醒Lv主軸のライカンを速攻で組み上げました。  

 

  今まで組んでたのと違うのは高レベルのライカンが入っていることっすねー!

ゴリラでアッパーをデッキに返せるので、思った以上に捲れるようになりました。

ウェイカー型の何がいいってテンポの良さかなって。キャットと水着ジャガーの動きだけで3リソ稼げたりピュアティで面を埋めて返せたりできるのは良し。

構築的な話では自分がパッションサポートを使う上でのポリシーは「入れていいライカン以外のカードは4枚まで」なのでエメラルドスタッグのみを採用です。

ターン始めリソ8〜12くらいで倒すことが大体ですね。 

いうて突発的に組んだデッキなんで、テストもできずスリーブすら入れてない状態で名古屋へ持ち込むことに。  

 

家にフィーユを忘れたことにも気付かず…!

 

〜名古屋編〜

タングステン杯はなんと63人での開催! 知ってる顔がチラホラいたので万華フィーユを貸してもらい一命を取り留めました。無いの気づいた時は顔面蒼白でしたねぇほんと。   https://twitter.com/zxtangusten/status/990448226841968640

 

圧倒的出雲率…! ヤシギを入れたディンギルが席巻していたみたいですね。  

 

以下レポ。メモ書き起こしのため文量にばらつきがあります悪しからず。  

 

1回戦 千歳リンドウ 何をするにもジャガーが絡む。 最後IGOB千歳が出るもリソースが倍差になっていたのでワラワラ展開して勝ち。  

 

2回戦 ビッグバン入りリゲル IGOBされると抑えきれないのでスクワールやニンフルで相手のゼクスをとにかくリソースに埋める。

それでもリソースは圧倒していたので物理で殴って勝ち。  

 

3回戦 ケットシー 安定してリソブが機能していたので幸先良いスタートだったけど6リソくらいからマーゲイ経由で大量展開される。

流石に削りきれないと判断してサーガラで掃除する(ここリンク見えてたのにNSに出すプレミ) 相手が単色ルルでゼクスを残さないプレイングをしたのでワラビーなげてぶち抜いて勝ち。  

 

4回戦 赤青白ディンギル 後1でディンギルイベ2枚撃たれて5リソくらいには面を埋められるも返し11000タイガー+寄り道キャットでテンポを取り返す。

PSに覚醒ウェアジャガーを配置、ワラビー捲れたのでヤシギで空いたスクエア4に置いて、スクエア1とスクエア5をこじ開けてタイガー投げる。

タイガーバウンスでPS周り3面開け、パッションサポートフィーユを投げてガチャ。

ここでフィーユかピュアティに連鎖すれば勝てる場面で拾えず、返しに緑イシュタルからバイト連打のルートを作られて負け。  

 

5回戦 白黒青エアリンク

相手6リソで竜巫女リンクベイン、さらにシャリーノアストヴェリアの動きでライフ魔改造されながら3点取られる。

返しに12000タイガーと寄り道キャットで面を固めてなんとか耐え。 ワラビーで締めに動くが相手のライフは流石に強く、マルキ破壊トイガーやフラットヘッドなどが出るもニンフルとレプス駆使してギリギリ突破して勝ち。  

6回戦 ミソスデーヴァ とにかく胡喜媚やガーンデーヴァヤシギで回される。 相手6リソで倍差近くリソースがあったのでレプスワラビーから連パン。

ライフエイクスで4cデーヴァ立つもこちらにコスト5以下はいないため刺さらず突破して勝ち。  

 

予選5-1 4位で突破。  

 

決勝トナメ

バトルドレスリゲル

後手3cがなく寄り道キャット立ててエンド。フラガマキナでP割られてたらやばかった。

5cアルダナブで圧をかけられるもIG捲れて万華フィーユから2リソブ。 返しIGOBあづみから2点取られるがレプスからタイガー立ててPS周り処理。

スクエア5と7にアイコン置いてIGOBあづみ処理しながらリソブ。

返しタイガーがライフを死守してくれたのでワラビーで最終特攻。

VB踏んでワラビーが飛ぶが展開しておいたゼクスでニンフルサグを出し味方ゼクスをリソイン。手出しキャット出してきっちりリソース使い切って勝ち。  

 

準決勝 バトルドレスリゲル

2ターン目にハンドにドール3枚を抱えてライフには期待薄。 リソブだけはしっかりするが相手リトガ絡めてテンポとってくる。

いつもの5アルダナブからIGOBリゲルの流れで3点貫通死が見えたがライフスクワールで耐え。

最後スクエア5のワラビーからスクエア3にタイガー出してIGOBとPSティアマトを処理し、ワラビーパッションからニヌルタレプスでP周り掃除してタイガー立てようと思ったらニヌルタが切れてた。

相手ハンドレスからドロー青と緑のIGだったがウェアクロウ覚醒で突かれて負け。   

 

3位決定戦 緑単ライカン

同型対決と見せかけて相手はショッピングとマスティハ誓いが入ったタイプ。 先行取れたので初手スタッグをディクディク横につけてエンド。

相手何もしてこなかったのでさらにゴリラを配置。リソに水遊びジャガーが見えていて3→5に飛ばれると困るのでディクディクを突き点は取らず。

後2で相手ディクディクジャガーからゴリラを潰してくる。 こちら5リソでIGキャットがあたり、6リソなったのでヘリオトロープとスタッグでナンナル降臨。

ヘリオトロープで水遊びジャガー入ったのでナンナルでレプス回収。 レプス手出しで殴りパッションに変化して相手PS3面囲み。3点取ってエンド。

リソ5→9で動いているのでそのまま殴って勝ち。    

 

ということでタングステン杯は3位でした〜

うん、決勝トナメの負け方が情けなかったね!帰ってから速攻ニヌルタ増やしたよね!  

 

結果だけ見ると思ったより出雲が上がってこなかったのが意外でした。

決勝トナメに1人だっけ? ヤシギも総使用数が62枚とかいうパンデミック具合だったけど最終的にはコンボとリゲルとドラゴンが上がっているということで、まだまだ今回の結果だけでは読めなさそうです。

ライカン的にはモテッツでライフ魔改造されたり、ビートされる方が辛いのでディンギルが多かったのは追い風だったかなと。別にチャージも重要じゃないからね。  

 

それで30人くらいでアフター会場の居酒屋へ行き、色々と盛り上がりました。

Twitter経由で名前は知ってるけど顔は知らない人が多かったので知れたのは良かったなぁと。

今回は人数が人数だったので運営するのは大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

翌日はゾンビーノ君と大須のショップを回って名古屋をエンジョイ!していました。小倉トースト美味しかったです。

 

次は5/4さくら杯チームと5/5ニーナ杯の2連戦ですねー 良い結果を残せるようにしっかり研究していきたいと思います!