エヴォコネこねこね

2018年11月8日フィーユ使いのZ/X奮闘記

『結局エヴォコネってどうなんですかね?』 というテーマで半年ぶりの更新です。

前評判は賛否両論な感じだったけど発売されてから感想とか見ないよねー そもそもカートン1で高いし入手難易度の問題はあり。

ライゼンは発売日に運良く3枚手に入ったので【ケットシー】に入れて遊んでますよ。

 

【ケットシー】はニーナIGOBが喉から手が出るほど欲しくて、エヴォコネはニンカシで拾えるやん?ってことで迷わず3枚とも投入してみました。

使用感は非常に良かった!思ったより当たるんだよねぇ。

50枚の中から10枚見て、そこから4枚しかないカードを当てると聞くと難しそうだけど、ゲーム開始時点でデッキは40枚。

エヴォコネを使いたい時なんてハンドに誓いがないときだろうし、初期リソかライフに埋まってなければ悪くない賭けだ。

 

そこまでIGをしないというのも追い風だね。下手に落としたりすると30枚から2枚を探す賭けとかになりかねないし。  

まぁ外したとしても凹むことはないと思う。トップ10枚上に誓いがない状況をケアできたのだから!

 

デッキ触れないなら2〜5ターンは誓いと縁がなかったわけで、結構ゲーム変わるんじゃないかなーと。

だからデッキシャッフルの機能がないデッキこそ取るべきなのかも。 思いつくところではミソスだけど、しっかりリソースを使うデッキだしテンポを損なわない撃ち方が悩ましい…

まぁその辺りは専門家にお任せします。  

というわけで自分の中でエヴォコネは全然ワンチャンあるし、特に下振れ防止として優秀という結論で落ち着きました。

専用シフトが来たら2枚誓いを抱えることに強みができるのもいいね!  

 

昨日追加された汎用シフトではギルガメシュが【ケットシー】と相性いい感じ。VBメインクーンの全体マイナスに3000バーンを上乗せできるのはいいぞ〜