雅竜天聖ピュアティ杯に行ってきた!

2018年12月31日フィーユ使いのZ/X奮闘記

戦いの地は仙台へ!
というわけで関西空港から仙台空港まで大遠征してきました。
 
目的は雅竜天聖ピュアティ杯!カードの産みの親としての参戦です。
仙台には行ったことがなかったので観光も兼ねて、前日入りさせていただきました。
 
 
 
 
仙台到着〜!
今回宿を貸してくださるクルクル先生とOVERDRIVE !!のマイケルムーアタカさんに出迎えていただきました。
 
車で仙台駅へ向かい、早めの昼飯へ。
 
 
 
仙台といえば牛タンですよ牛タン!
えっ!今日はテイルスープも飲んでいいのか!?ウマッ…ウマッ…
 
牛タンは計3回いただきましたが、店によって辛味噌、わさび、卵とろろと付け合わせのバリエーションが違うのが興味深かったですねー
 
 
 
 
前日の今日は東北的Z/X交流会があるらしいです。
長〜く続いている交流会ということで、毎回趣向を凝らしているみたいですねー
今回も通常の対戦に加え特殊な遊びが追加されました。
 
 
 
まさかのポーカー。
初手から近い数字が拾えたので良い役目指して対戦しまくりました。
そして3戦目が終わったぐらいでダイヤの9.10.11.12が揃いストレートフラッシュ間近…!
ダイヤの8か13を引ければストレートフラッシュだ…!
 
対戦する。が…引けない…!
対戦する。が…引けない…!
 
5戦くらいするも最後まで引けない…!揃わず…!
根性でフラッシュだけは成立させたぜ…!
 
オリパ2枚だけ持ち帰りました。
なんとフォーカードを成立させた方がいたようです。
 
 
対戦としては【5止めマルディシオン】や【ニューポラリス】、【アニムス】【ヴェスパ】などとマッチングしました。
対してこちらは【フィーユライカン】【ミカティリス】【重桜ピュアティ】【モエガネロイヤル】を使用。
身内環境ではまず見ないデッキばかりで新鮮だったぞ!
 
 
 
 
 
 
その後交流会アフターで居酒屋へ。この時点で16人ぐらい居たかな?とても盛り上がりました。
 
その後は今晩の宿であるクルクル先生の家へ直行。
今晩は同じく遠征勢のavior熊猫さんと人間失格さんと一緒です。
 

 
ここで宣伝。avior熊猫さんが運営として関わる牡丹杯の受付が始まったようです。
27弾発売後の腕試しとして是非!
 
 
 
ーー翌日ーー
 
さぁやってきたぞ!雅竜天聖ピュアティ杯!!
 
 
 
 
31人集まったということでね!何故か関西でよく見る顔もいるけどね!
そんなこんなで開催です!
 
 
 
使用デッキはもちろんマイフェイバリットの【フィーユライカン】
CS遍歴としてはコンボライカン→スピードライカン(でじこ)と来て握った3種目のライカンです。特徴はかわいい。
 
 
〜回し方〜
 
 
いやほんと、ワラビーで堅実にリソを投げるコンボライカンとは真逆で生粋のギャンブルデッキなんですよ。
パッションサポートから何が出るかで全て決まるので、必然的に右手の強さがデッキの強さだ!
 
サンタジャガー立ってリソにパッション 、残り4リソなら3〜6パンぐらいのブレ幅になるので
『勝てるつもりでいたら負けた。』
『1ターン待つつもりでいたら勝ってた。』
みたいなことが頻繁に起こったり。わからね〜
 
 
《パッションガチャ排出一覧》
 
SSR
 
 
・パッションフィーユ
・喝采フィーユ
 
パッションに繋げてもう1回遊べるドン!ができるのが強いです。
喝采は覚醒条件なんかでデッキに戻しておきたいですね〜
 
 
SR
 
 
・樹海フィーユ
・サンタジャガー
・ウェアワラビー
 
次点で欲しいのは展開札となるカード達ですね。
リソースにパッションがあるなら、これらもSSRに変化しますぞ。
 
R
 
 
 
・ウェアタイガー
・飛天ジャガー
 
捲れると「おっ」となるカード達ですね〜
飛天ジャガーは喝采で立てたパッションをリソースに戻す役割と、ダムスタエリアの枠を空ける役割があります。
 
とまぁ上と下が激しいデッキなんですが、それでもZ/Xは試行回数が正義なので回数投げときゃなんとかなります。
つまりジャガーの回数制限をどうやってクリアするかが肝なんですね。
 
リソースさえあればサンタジャガーで喝采を出してサンタジャガーを戻し、喝采で樹海に変化し効果でサンタジャガーを立て直す。
という動きを取ることもできますが、雑にパッション投げたら連鎖して勝てたみたいなこともあるのでワカラナイ。
フィールを高めて回しましょう。
 
 
序盤の動きについて!
相馬リンクを投入したことでスクワール、アカパンダに加え3つ目のリソブ手段が生まれました。
相馬リンク→チアスクワールで2リソブできるドブンルートがあるのもお気に入りですねー
まぁフィーユライカンの場合、リソースは量より質なので4ターン目にライカン9さえ達成してればそれで良し。
とりあえずパッションとサンタジャガーだけは触れる領域に確保しておきたいです。
 
諸々は今回のピュアティ杯で動画たくさん撮ったのでそちらで見ていただければと。
 
自覚しているだけでも3つプレミがあるから実際30個くらいはプレミしてそう。オラワクワクすっぞ!!
 
↓にイグニスで撮影した動画も置いときますね。
 
 

〜大会レポ〜
※例によってメモ帳コピペ。
※間違ってるとこあると思います。
※今回動画あるからそっちのが確実かも。
 
1回戦 ニューリゲル
初手に相馬リンクとSBフィーユあった為キープ。
相手の先行バニラリゲルをフィーユリンク引いて殴り返す。
2ターン目相馬リンク手撃ちからリソ5、さらにフィーユで戦闘破壊してst発動でリソ伸ばし、最終的にガチャ回して倍くらいのリソ差付けて勝ち
 
 
2回戦 ミーリィ終末天使
比較的ゆっくりとした試合運びで進む。
チャージ3枚くらいフラーマでめっちゃエンジェル置かれる。IGしないから神罰がトラッシュに落ちなかったのが救い。
サンダルフォン連打で手札3枚中2枚を飛ばされるも最後の1枚は相馬リンク。
相馬リンク喝采からパッションガチャするもNSにしかタイガー置けずにターンエンド
ディンギルガムビで割られるがなんとか点は取られず時間切れ?エクストラターンの最終ターン回ってきたので相手のライリカ乗り越えて勝ち。
 
3回戦 軍師マンモン
後2ユルグマンモン食らうもスクワール捲れて覚醒フィーユとstで4リソ伸ばす。
除外されてる定食アレキからマンモン再除外で再登場。うまい。
IGOB軍師とヤシギの連パンタッグで顔面殴られまくるもライフからドール出て首の皮一枚で繋がった
相手ディンギルし忘れていた?ので空いたPSにフィーユ投げ込んで勝ち。
 
4回戦 序曲ベイン
先2IGでテオゴニアス乗り死を覚悟するも手出しマエロルでリソは伸びず。
先3でIG乗られ4面取られるも、こちら相馬リンクからフィーユリンク射出、万華フィーユを出して捲れてたIGとで3面処理、エンドにフィーユリンクがリソに戻り再発動、マルキ埋めて4リソブ。
その後バラハラIGOB始動からベインの連パン決まり負け
 
 
上位12人が決勝トーナメント入り。予選4位で突破!!
 
 
決勝1回戦 シード
 
 
決勝2回戦 白黒アルモタ
先2まだ見ぬまだ見ぬでモテッツモテッツされて死を覚悟する。
スティカなどでテンポ握られるもIGがあまり乗らず耐え、stフィーユと万華で2リソブ。
そこからリソ伸ばし、パッションからワラビー出てプランが出来たので勝ち。
 
 
準決戦 リゲルIGOB
後2で相馬リンクとスクワールで2リソブ決めて6、後3で覚醒ジャガーから喝采出たので殴り、stでリソライカン9を達成したのでパッションチェンジしてぶん回す
IGOBされるも4.6に樹海フィーユがいたので処理に手間取らせテンポ取り、最後はタイガー素出し喝采回収からガチャ回して勝ち。
ベストパートナーで粘られたのでちょっと怖かった。
 
 
決勝戦 赤青黒ポーラディンギル
イムイマル、エイクス×3という攻めたハンドを持たれる。
後2アカパンダを成功させた返しにエイクスヤシギで点を取られるもチアスクワール出たのでリソ6までジャンプ
相手トラッシュイベント多くヤシギは機能せず。
SBフィーユ攻撃でst発動からサーガラを狙いに行ったらアブブカブラで空かされたのでニンフルサグ作ってフィーユ入れリソ9へ、手出し喝采からパッションガチャ引いて面埋めとリソ伸ばす。
最後はガチャで詰め切って勝ち。
 
 
 
 
ということで優勝しました!!
 
まさか、まさかですよ!!
CS優勝は14弾ぐらいにアルパマーヨを握った時以来だから…たまげた!
 
 
 
その後同じくらい驚いたイベントです。
終わった後、クルクル先生に雅竜ピュアティの束とマジックを渡されたんですよ!さては計画犯だな??
 
で、とにかく「ン」をハートマークにする練習をしていました。
一つだけ小さく『お前は誰だ』と書いてますがSan値は正常です。
 
計20枚くらい書きましたが、相手の名前を伺いながら「カタカナで書きますか?」とか聞いたりするのは絵師さんの気分になれてなんか楽しかったです。
 
 
というわけで長かった遠征も終わり、軽い観光案内をしてもらいホームへ帰りました。
刺身とか仙台味噌カツとかずんだシェイクとか美味すぎてすっかり仙台の虜ですよ!
 
 
あと会場の雰囲気なんですけど、なんと今回DJさんが運営に参加していたんですね。
アニソンや名曲を流しながらCSが進行していたんですよ。黎明スターラインとStudy Equal Magicはブチ上がった!!
表彰式にUNICORNが流れた時はちょっと吹きかけました。
 
そんな感じで運営チームさんはシステム屋だったりDJだったりサプライ屋だったりYoutuber?だったり何かに特化した人が多く、唯一無二のCS感が半端なかったです。
交流会含め本当にお疲れ様でした!
 
 
そうそう、今回のCSは元々ペクティリス杯だったんですが、イラストを担当された林堂スミヨシ先生との縁もあり雅竜天聖ピュアティ杯になったらしいです。
ペク杯だったら行くことは…なかったかな?
オリジナルカード製作時に欲を出して《フィーユ☆お正月》とか作ってたらきっかけすら無かったハズ。
そう思うと、色んな奇跡が重なって今回の遠征があったんだなぁと思います。
 

自分は最初からフィーユ使いではなく、途中からストーリー読んで使ってみたくなった勢です。
フィーユで優勝するのはこの時からの悲願だったので嬉しかったですねー!
 
今回の遠征・経験・出会いはとても良いものでした。第2回があればまた参加したいと思います!
それでは〜
 
 
 
優勝賞品!!大事に使わせていただきます!