イデアライズ軸フィーユの戦い方を紹介!【シャードフィーユ】

フィーユ使いのZ/X奮闘記

どうもライゼンです!

相馬&フィーユのイデアフリカが公開されましたね〜

予想を大きく上回る性能で面白い効果になってました。

 

ということで今回はフィーユデッキがどう進化したのか?解説を書いていこうと思います。

サンプルデッキもあるよ!!

 

どんな動きができる?

 

 

フィーユはデッキを掘り進めるのが得意なテーマです!

デッキから場面に応じて手札かリソースに加え、相馬リンクで詰めていく…といった感じ。

 
 
リンクで出すと強いのは喝采フィーユですねー
面空けと次へ繋げる2点の役割を担っています。
 

 

喝采の入れ替わり対象は展開に繋がる大車輪フィーユや、回収の強い令嬢フィーユなど。
 
 
シフトは腰を据えて戦うベルフェゴールと攻撃力全振りソーマの2種。
 

 

連パン回数は中の上といったところだけど状況に応じた動きが作れる点と、優秀な受け札デーヴァ&フィーユでテンポ取りやすくて気がついたら勝ってた〜みたいなテーマですね。
 
 

IGOB適性は?

 
バタドミやランチが強い現環境でどう動くべきかの参考になればと。
正直やってると相手のリソ増やしたり自分のリソ減らしたりで、途中からどっちが先行だったかわかんなくなってきます。
 
 
先3→△
 
 
フィーユにはコスパの良いリソブ札が少なく、先3で9リソ達成かつ誓いの3リソ残すにはかなり構築を尖らせる必要があります。
そしてイデア・IGOB・シフト2種いずれもが真価を発揮するのに相馬リンクを必要とするので、安定した出力が出せないという問題が…
パッションサポートを採用する型なら、リソブ自体に価値があるので狙ってみてもいいかも?
 
 
先4→◯
 
 
 
一方で先4は安定した出力を出せるリソース帯になります。
3ターン目に万華フィーユにアルカナシフトを乗せる動きが安定していて、4ターン目は8リソから動けるからです。
ただし相手に先に誓われるという弱点がありますね。男は黙ってデスカット。
 
 
後3→◎
 
 
今度のフィーユは後攻が強い!!
これは大革命。ライカンは後攻を取ると極端に勝率が落ちるデッキでしたがまさかの逆転現象です。
誓いの相手リソースが6枚以上で発動という条件を利用します。
構築やプレイに無理が少なくそれなり以上の出力が期待できます。
 
 

理想ムーブは?

 

 

ということでイデアライズフィーユの理想ムーブは後攻です。
簡単に動きを説明していこうと思います。
 
【必要なもの】
 
・じゃんけんで負ける実力
・絆リンク(手札にフィーユリンク)
・誓い
・リソースに4枚のフィーユ
・鍵2
 
以上。
 
 
〜ターン開始〜
 
①フィーユリンクで相手のゼクスを埋めて相手を6リソにする。
 
 
②誓う。相馬で面空けしながらリソ整地。
 
 
③イデアフィーユ登場
 
 
④イデアフィーユ効果で相馬リンクを入れ直して大車輪フィーユ出す。
VBフィーユと相馬リンクの効果でフィーユを前に出す。
 

 

 
 
結果:4リソで3パンできる!!
 
 
 
最後に出したフィーユが喝采で、リソに大車輪フィーユがあれば4パンです。

 
青タッチでビッグバーンを出せば5パン。手札は相馬くんが稼いできてくれます。
天に愛されていれば後3で昇天させられるムーブなのです。
 
 

デッキサンプル【シャードフィーユ】

 
 
 
ここからはデッキの紹介です!
 

戦い方

 
1度目のIGOBからワンショットキルが決められるようにシャードバーストを採用しています。
 

エラッタされたガネットの代用ですね。痛々しいのでソリッドヴィジョンがなくてよかった。

イベントなので引けば使えて勝手がいいです。

 

手札に引き込む方法は主に3つ!

①相馬IGOBのトップ3枚サーチ

②ドクターフィーユのトップ3枚サーチ

③アルカナシフトのトップ1枚サーチ

 

 

全て併用するのでトップ7枚から探す形で、難なく引き込むことができます。

パンチ数はイデアフィーユから3面展開できるので不足することはあまりないです。強い!!

といってもこれにはVBフィーユや絆リンクの成立が前提なので、デッキを掘れるカードを多めに採用しています(赤IGとかパルチザンとか)

 

キー取得は先行なら1ターン目か2ターン目どちらかで。

後攻なら上記の理想ムーブがあるので全ターン取得狙っていきます。

 

一つ弱点があって5c以上が11枚と非常に少ないです。これはパッケージだけで組んでも16枚なので、元々かつかつなんですよねぇ。

3ターン目の万華フィーユが安定しないのでドクターフィーユはマリガン基準に含めていいかも?

遅くても4ターン目にIGOBで動きたいので誓いはさらに優先度が上がりそうだなと。

 

こんなカード入れてもいいかも?

地味リビルドの狩人フィーユです。

相馬リンクから誓いをサーチしながら相手のリソを増やし、後3IGOBに繋げることができます。

 

 

喝采から防御に転じるならロコドルは割と固いです。

後2の相手ターンに相馬リンク手撃ち→後3で着地というルートもなかなか…!

 

 

イデアフィーユで出す他、3ターン目にアルカナシフトに乗ることでチェンジができます。

絶賛リビルド待ち(✿╹◡╹)🥦

 

3ターン目に立ってはいけないカードですが立ちます。そう、繚乱ならね。

手数で攻めるイデア環境は若干向かい風ですが、十分に強い1枚です。

 

 

古代兵器グラディアトールさんです。

NSにしか出せないイデアフィーユで繚乱をPSに置き直し、PSエルナトを作れます。

 

 

青に寄せるならショーワも候補になります。

大車輪フィーユで出せて大車輪フィーユを拾えるので連パンに厚みを出せます。

 

 

シャリーノも大車輪フィーユで出したいカード。

単体でも強いのが優秀で、手札の絆リンクをトップに仕込みリソブで発動させるワザップ持ちです。

 

青軸の切り札的存在のビッグバーンです。

相馬IGOBで手札を3枚増やし、ビッグバーンで3枚捨てて、デーヴァ&フィーユで3枚除外する綺麗な流れがあります。

 

終わりに

 

イデアがキー4なので混色でもあまり難しくないのが面白いですねー!

ここまでの説明でなんとなくフィーユデッキがわかっていただけたなら幸いです。

パッションを軸にする【フィーユライカン】という組み方もありますが、色々課題もあったのでもう少し考えようかなぁと思ってます。
 
33弾にはIGで新フィーユが収録されるそうで、緑単色で組みたくなるような強化にも期待です!